スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

情熱の貴公子
[20060730]
「世界で最も影響力がある100人」「世界で最も美しい50人」に選ばれた

アーティスト、フアネス(JUANES)。そんな彼がどのような音楽で、どのよう

な歌を歌い、なぜ“情熱の貴公子”と呼ばれるのか気になりCDを手に取りまし

た。CDを聴く前に、たまたま細木数子の番組でフアネスが歌っていました。そ

の時点では、カリスマ的なものを感じたわけでもなく、情熱的なステージング

という感じもしなかったので、レコード会社の売り方がいいのかな?なんて思

いました。で、実際にCDをチェケラしてみることに・・・。まず感じたのは、

ラテンとロックをベースにしたPOPだな、ということ。サウンド自体は最新過

ぎる音ではなかったので、そこも幅広く売れた理由の一つかな?なるほど、俺

達も参考にしようと思いました。いただき♪それで、歌の方は声がいいなと思

ったんだけど、フアネスの一番の魅力は歌のメロディーセンス!!かなり勉強

になりました♪日本盤の歌詞カードから引用させて頂きますが、もともとフア

ネスはハードロックをやっていて七枚のアルバムを出し、地元で成功を収める

も99年に解散。「社会に反発していたあの頃の僕にはアグレッシッヴな音楽

がしっくりきたんだ」と語っています。しかし、「長年ハードロックをしてる

うちに徐々に疑問が膨らみ、僕らしい音楽を捜したいという欲求が強まったん

だ。僕はフアン・エステバン・アリスティサバル・バスケス(本名)であり、

絶対にメタリカのボーカリスト(ジェームス・ヘットフィールド)にはなれな

いってことをね(笑)。そう納得した瞬間、無限の可能性が拓けた。これまで

に吸収してきた影響源を融合し、自分のハートと魂から湧き出すままに音楽を

作ればよかったんだよ」・・・その納得した時点でフアネスは真のアーティス

トとして歩みだした、そう思います。俺達も昔は今よりもハードでエゴイステ

ィックなスタイルだったんだけど、やっぱここはアメリカじゃないし、それじ

ゃお客に何も届かない・・・、自分の為に歌うのではなく、聴き手の何かを変

える“きっかけ”を与えれる真のアーティストになりたい!!そう思い出して

から変わり始めたからフアネスの気持ち分かるな。その他にもリッキィーマー

ティンやシャキーラなどの、ラテン系アーティストが英語作品を出している

中、フアネスは自分のルーツのスペイン語にこだわっているとこも魅力。「ポ

ップ系ラジオ局にはロック過ぎるし、ロック系ラジオ局にはポップ過ぎて相手

にされなかった」しかし、翌年ラテン・グラミー賞で状況は一変。この年最多

の7部門にノミネートされ、新人賞など3冠に輝き知名度を上げていく。ま

ー、後の快進撃は言うまでもく・・・スター街道まっしぐら。しかし、歌詞の

内容は愛を歌うだけでなく、政治的な背景から戦地やコロンビアに対する曲も

多く、アイドル的なただのスターではないと確信しました。フアネスは今34

歳かな?俺達に油がのるのも30代かな?ジャンルどうこうではなく、フアネ

スは真のアーティスト、情熱の貴公子でした!これを読んだ方も機会があれば

聴いてみて下さい。聴きやすくいい作品ですよ。ちなみに、私が購入したのは

“Mi Sangre”という作品です。wave
スポンサーサイト
2006-07-30(Sun) 20:57 WAVE | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://luvlarosso.blog73.fc2.com/tb.php/18-a4644209

HOME
copyright © 2006 LUV LA ROSSO all rights reserved.
Supported By LEGENDELTA

RSS1.0 ,
Stream Luv La Music

1st Album [EARTH IS LUV]
☆通販はこちら


SUPPORT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。